中古の高級時計をギターと交換した話

売っていたら中古の時計でも新品のギターが買えた

翌日、休憩時間にその時計を見せてみると保証書や取説も付いていると感激しています。
そして、彼が写真を撮ってきたギターはなんと私が欲しかった本物のストラトキャスターだったので、喜んで交換する旨を彼に伝えました。
しかし「本当にいいの、本当にいいの」と、何度も彼は私に聞いてきます。
私は「数回使ったから中古だけど、それでもいいなら交換しよう」と伝え、取引は無事に終了しました。
昔から憧れていた真っ赤なストラトキャスターを手に入れて大満足の私でしたが、高級時計マニアの彼が喜ぶ時計はどんなものか少し調べてみたところ、その時計の価格は50万円ほどで買取価格も10万円は下らないものでした。
よく考えれば、時計を売ってそのお金で新品のギターを買えばよかったかな、とも思いましたが、タグホイヤーが欲しかった彼とストラトキャスターが欲しかった私のWIN-WINの取り引きだったので、今でも後悔はしていません。
ただ、彼以外の同僚からは「もったいない」とだけ言われました。

高級時計収集マニアの話で思い出した時計高級時計と知らずに友人の高級ギターと交換する売っていたら中古の時計でも新品のギターが買えた